よくある質問


Q. 本当に無料で支援してもらえるのでしょうか?
A. 本事業は大阪府からの委託を受けて運営されています。よって事業所から報酬を受け取ることは一切ありません。どうぞ安心してご利用ください。

Q. 会計 や 給付 の事務処理支援ってどういうものですか?
A. 多くの作業所では日中利用者さんへのケアに注力し、事務的な仕事は夜になって行っているところが少なくありません。その結果、事業所を運営するスタッフに多大な負担となってきました。 特に障害者自立支援法による組織形態の移行で、国保連への給付請求や会計処理の複雑化が求められ、事務的な負担は一層増大しています。
大阪ウェルビーイングサービスはこのような状況を事務処理面から支援するために誕生しました。会計処理や給付請求を中心とした事務支援を無償で行っています。

Q. どういう人が支援に来てくれるのでしょうか?
A. 給付請求や福祉会計についてトレーニングを受けたスタッフが訪問します。また高度な専門知識が必要となる場合は、行政書士や税理士など専門家が支援いたします。

Q. 本当に大阪府から委託されているんですか?
A. 本事業は大阪府からの「ふるさと雇用基金事業」として委託を受けて運営されています。こちらのページに詳細が載っています。もしご不審の場合は、大阪府の担当者に問い合わせいただければと存じます。
本事業に関するお問い合わせはこちら
大阪府福祉部 障がい福祉室 生活基盤推進課 運営支援グループ
電話06−6941−0351 内線2525

トップページへ






s支援スタッフブログ

センター案内

ウェルビーパーク

当会ご入会について