事務処理支援について

多くの作業所では日中利用者さんへのケアに注力し、事務的な仕事は夜になって行っているところが少なくありません。その結果、事業所を運営するスタッフに多大な負担となってきました。 特に障害者自立支援法による組織形態の移行で、国保連への給付請求や会計処理の複雑化が求められ、事務的な負担は一層増大しています。

大阪ウェルビーイングサービスはこのような状況を事務処理面から支援するために誕生しました。会計処理や給付請求を中心としたサポートを行っています。

給付請求の支援について

国保連への給付請求、うまく行えていますか? 日中は利用者さんへのケアに注力し夜間に請求業務をされていませんか。 また給付請求は限られた期間内での請求のため間違いが許されません。担当者のみなさんに大きな負担となってはいませんか。

私たちは給付請求に負担と不安を抱かれている事業所のみなさまに代わって給付請求業務を代行いたします。 どうぞお気軽にお問い合わせください。

会計処理の支援について

障害者自立支援法の施行にともない、会計処理も複雑なものが求められるようになりました。就労支援事業会計の導入が求められる中、小規模の事業所においては会計手法の変更に戸惑っていることが多いと聞きます。大阪ウェルビーイングサービスでは就労会計を処理できる福祉専門の会計ソフトをご紹介し、事業所においてスムーズに就労支援事業会計に移行できるようサポートしています。

詳しくはお電話にてお問い合わせください。


トップページへ






s支援スタッフブログ

センター案内

ウェルビーパーク

当会ご入会について